研究者のみなさん、松崎有理と共著で架空論文かきませんか。



作家・松崎有理公式ホームページ 架空論文 電子総合文芸誌 『アレ!』 第四号(2011年12月号)より「ユーリー小松崎の架空論文」連載がはじまります。

そこで。
研究者のかた。松崎有理と共著でうそ論文をかいてみませんか。


・といっても、松崎がぜんぶかきます。お手間はとらせません。核になるアイデアをひとつだけいただければ。
・あなたのマイナー、もといすばらしい研究について宣伝するよい機会です。
・いっしょにイグノーベル文学賞をねらいましょう。ハーバードにいきましょう。ただし旅費は自腹です。

#注意 たいへん申しわけないのですが、以下の条件をご了承くださるかたにかぎらせていただきます:
・あなたの本名および所属機関を公表します。
・あなたは2nd authorです。『アレ!』における架空論文連載のフォーマットとして、1stはユーリー小松崎(架空人格です)、Last兼 corresponding authorが松崎、と決定しているためです。


ご連絡は、このページいちばんしたのメールアドレスまで。
おまちしております。



架空論文みほん(『アレ!』第二号企画「小松左京さん、ありがとう」より一部抜粋):

作家・松崎有理公式ホームページ 架空論文 ぶぶ漬け


架空論文プロトタイプはこちら(外部サイトにとびます):

 「血液型Oのヒトはより蚊に刺されやすい傾向がある」
 「猫舌の存在の真偽とその解決方法についての提言」

こちらでも架空論文やってます:

 SFファン交流会 12月例会用配布資料




2011/10/28 執筆
2011/10/31 加筆
2011/11/07 加筆
2011/12/27 加筆