松崎有理について

松崎有理(まつざき・ゆうり)って、なにもの?

松崎有理・自画像

こんなひとです。

略歴

1972年茨城県うまれ。東北大学理学部卒。いわゆる理系女子
医学系研究所勤務を経て、現在、ソフトウェア製作会社のひとりデザイン部でゆるいアイコンつくったりゆるい広告まんが描いたりしている。
都内在住。

筆歴

2008年 第20回日本ファンタジーノベル大賞にて、はじめて書いた小説『イデアル』(長編)が最終候補となる。このとき松崎祐名義。
2010年 はじめて書いた短篇「あがり」で第1回創元SF短編賞(東京創元社)を受賞。これをもってプロ作家デビュー。なおこのとき「松崎祐ってあまりに地味すぎる」という選者諸氏の意見から、筆名を松崎有理にあらためる。
公式サイトも同時期に公開開始。

作品の傾向など

もっとディープに知りたいかたへ

以下の記事をよんでみてください。(外部サイトにとびます)

松崎への連絡方法

以下のアドレスへのメールでおねがいいたします。
松崎有理メールアドレス

 

#まれにメール送受信トラブルが起こることがあります。お手数ですが電話番号などメール以外の通信方法をかならずお書き添えください。公式TwitterへDMするという手段もございます。

このサイトを読んで、松崎を応援したくなった優しいみなさまへ

もちろん、いちばんいいのは著書を買ってくださることです。しかし、以下のようなお金のかからない方法もあります。

  • 図書館で松崎の本を借りて、読んだ感想を出版社へ送ってください。「このひとは人気があるんだ」と判断され、松崎へつぎの本の執筆依頼がきます。
  • 図書館に松崎の本がなかったばあい、その図書館へ購入リクエストを出してください。出版社にとっては図書館もよいお客さまなのです。
  • ブログやSNSで、当サイトの内容を紹介してください。引用は自由です。そのさい松崎のサイトからの引用であることを明記し、リンクしてください。下の一行をコピーして貼りつけるとかんたんです。
     <a herf="https://yurimatsuzaki.com/">引用 松崎有理公式サイト</a>

    また、Twitterのばあい@ツイートにしてくださると松崎が気づいて「いいね/リツイート」できます。
  • Twitterで松崎をフォローしてください。下のボタンからどうぞ:

    フォローしておくと、不定期で以下のようなフォロワーさま限定プレゼント情報が届きます。

  • 当サイトの書籍紹介にはAmazonアフィリエイトへのリンクが含まれていることがあります。リンクを踏んでくだされば、それが松崎の本でなかったとしても、結果的に松崎を応援することになります。