『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』特設ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『イヴの末裔たちの明日』表紙

作成日:2019/12/18 最終更新日:2020/01/16 かいたひと:松崎有理

【もくじ】
1,基本情報
2,収録作品の紹介(試し読みあり)
3,書評
4,連動企画
 サイン本販売(終了しました。次回をおたのしみに)
 収録作品人気投票(プレゼントつき、2020/1/13まで)
5,本書を無料で読む方法
6,本書を「おもしろい」と思ってくださったみなさまへ

1,基本情報

  • 出版社 東京創元社
  • 発売日 2019/11/29(電子版も同時発売)
  • 単行本、四六判仮フランス装 296ページ
  • 装画 カシワイ
  • 装幀 小柳萌加(next door design
  • 定価 1700円(税別)

2,収録作品の紹介(試し読みあり)

①「未来への脱獄」

未来への脱獄

ストレートな時間テーマもの。
「自分は未来人」と嘘をついたせいで懲役となった男が、刑務所のなかで同じく未来人と自称する男とガチでタイムマシン建造する話。バディものでもあります。


冒頭部分はリンクから読めます
また、電子版が単品販売されています。

②「ひとを惹きつけてやまないもの」

ひとを惹きつけてやまないもの

本書のなかで最長。
19世紀のトレジャーハンターと21世紀の数学者が、たまたま同じ名前の謎の解明にとりつかれます。謎には莫大な賞金がかかっているところも同じ。


前半部分を無料公開しています。

③「イヴの末裔たちの明日」

「イヴの末裔たちの明日」

表題作。近未来もの。
AIに仕事をとられて失業した主人公がみつけた、ぜったいに人間にしかできない仕事とは。


こちらも電子版単品販売があります。
また、オーディオ版もあります。朗読は兼高美雪さん。不定期で割引セールも行っています。

④「まごうかたなき」

「まごうかたなき」

書き下ろし。
伝奇ファンタジー。村をおそう妖怪を退治するため決死隊が結成されます。妖怪を倒せば英雄になれますが、ひじょうに危険な任務です。妖怪にはある不思議な特徴があって、だれが倒したかわかるようになっています。

⑤「方舟の座席」

「方舟の座席」

書き下ろし。「ひとを惹きつけてやまないもの」スピンオフ。
滅亡寸前の地球から、ひとにぎりの超富豪が宇宙ステーションへ逃れます。皮肉なことに彼らは先の短い老人ばかり。それと非公式に、若い女性も幾人か含まれていました。

3,書評

4,連動企画

サイン本販売(終了しました。次回をおたのしみに)

松崎有理『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』サイン本ネット販売のお知らせ
東京創元社から本を出すさいにはまたサイン本をつくるかもしれません。申しわけありませんがそのときまでお待ちくださいませ。

収録作品人気投票(プレゼントつき。2020/1/13まで)

2020/01/16追記:投票結果が出ました。

5,本書を無料で読む方法

  • 学術誌「化石」広告から応募
    松崎有理の新刊をプレゼント

    このサンプルのような広告まんがを毎号載せていて、応募券をつけています。かなりみつけにくい雑誌なのでコピー可としています。これを送ると、ひきかえに拙著が郵送されてきます。メールに画像添付でもOKです。


    このプレゼントは物理本限定です。受けとりのかたの氏名と住所をお知らせください。
  • 松崎の公式Twitterをフォローして、プレゼント情報があがるのを待つ
    不定期で拙作プレゼント企画を行っています。とくにフォロワー数キリ番達成時はかならずやることにしています。
    こちらは電子本です。応募にはお名前も住所も不要です。

  • 図書館で借りる。なければリクエストを出す
    これがいちばんかんたんかもしれません。出版社にとっては図書館もよいお客さまですので、遠慮しないでどしどしリクエストを出しましょう。
  • すでに持っている知人に借りる
    本書にかぎらず拙作はすべて回し読み推奨です。お知り合いの方が本書を持っていたら、「貸して」といってみましょう。
    bookmark

    これが松崎謹製「まわしよみ推奨しおり」だ(出演はマダコさんとダンボオクトパスくん)

6,本書を「おもしろい」と思ってくださったみなさまへ

  • ご意見やご感想は松崎本人ではなく、版元である東京創元社へ送ってくださるほうがありがたいです。「ああこの本って人気あるんだ」とダイレクトにつたわり、松崎につぎの仕事がきます。
  • この記事や関連ツイートを、お使いのSNS等で拡散してください。
  • 本書は回し読みを推奨しております。「この本おもしろかったよ」といって、家族やお友達や恋人にお貸しください。
    「回し読み推奨しおり」PDFもございます。印刷してご利用くださいませ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間の極限。

『イヴの末裔たちの明日』

出版社 東京創元社
発売日 2019/11/29
単行本、四六判仮フランス装
定価 1700円(税別)
装画 カシワイ
装幀 小柳萌加(next door design
●がっちりSFな短編集。でも「SFってこむずかしげで苦手」というかたでもエンタメとして楽しめるよう工夫しています。ぜんたいのテーマは「人間の極限」。窮地に立たされた主人公への魂の試練です。
●もくじと作品概要
1、「未来への脱獄」
ストレートな時間テーマもの。
「自分は未来人」と嘘をついたせいで懲役となった男が、刑務所のなかで同じく未来人と自称する男とガチでタイムマシン建造する話。
★冒頭部分はリンクから読めます
また、電子版が単品販売されています。
2、「ひとを惹きつけてやまないもの」
本書のなかで最長。
19世紀のトレジャーハンターと21世紀の数学者が、たまたま同じ名前の謎の解明にとりつかれます。謎には莫大な賞金がかかっているところも同じ。
前半部分を無料公開しています。
3、「イヴの末裔たちの明日」
表題作。近未来もの。
AIに仕事をとられて失業した主人公がみつけた、ぜったいに人間にしかできない仕事とは。
こちらも電子版単品販売があります。
また、オーディオ版もあります。朗読は兼高美雪さん。
4,「まごうかたなき」
書き下ろし。
伝奇ファンタジー。村をおそう妖怪を退治するため決死隊が結成されます。妖怪を倒せば英雄になれますが、ひじょうに危険な任務です。妖怪にはある不思議な特徴があって、だれが倒したかわかるようになっています。
5,「方舟の座席」
書き下ろし。「ひとを惹きつけてやまないもの」スピンオフ。
滅亡寸前の地球から、ひとにぎりの超富豪が宇宙ステーションへ逃れます。皮肉なことに彼らは先の短い老人ばかり。それと非公式に、若い女性も幾人か含まれていました。
「web本の雑誌」で牧眞司さんの書評が読めます。
●ほか、くわしい情報は当サイト内特設ページをごらんください。
●ご意見・ご感想は東京創元社までおねがいいたします。

更新のお知らせもいたします。