珈琲栽培日記――珈琲を種からそだててみる


作家・松崎有理公式ホームページ 珈琲談義 珈琲栽培日記
それは、いつも通販で買っている珈琲豆に同梱されていた、ひとつの袋からはじまった。


同封のメモにはいろいろ書いてあったけど、
脚色しつつ要約するとこんな感じ:

「珈琲の種をお送りします。
日本では気温が低いので、発芽するかどうかはよくわかりません。
でも、運だめしと思って植えてみてね。Good Luck ! 店主より」

珈琲の種そのものの写真をとりそびれた。はげしく後悔。



2010年3月某日
さっそく植木鉢を用意して、
指示どおりに赤玉をいれ、種を4個ぜんぶまいてみる。
(植木鉢がケーニヒスクローネのデザートの空き容器にはんだごてで穴をあけたもの、というのはご愛嬌)



ときどき水をやりながら放置、待つこと三月。



作家・松崎有理公式ホームページ 珈琲談義 珈琲栽培日記
6月14日
つ、ついに発芽!



作家・松崎有理公式ホームページ 珈琲談義 珈琲栽培日記
6月17日
2本めが出てきた。



作家・松崎有理公式ホームページ 珈琲談義 珈琲栽培日記
6月29日
けっきょく、3本発芽。大成功。
「あがり」正ゲラにつかった赤ボールペンといっしょに記念撮影、ではなくて、ペンはスケールがわり。



作家・松崎有理公式ホームページ 珈琲談義 珈琲栽培日記
7月9日
ちょっとだけ緑色の葉っぱがみえてきた。なんだかかわいい。

作家・松崎有理公式ホームページ 珈琲談義 珈琲栽培日記
拡大画像。これからゆっくり大きくなる予感。



作家・松崎有理公式ホームページ 珈琲談義 珈琲栽培日記
8月5日
ここのところ天気がよく、気温も高かったせいか急成長。
双葉のつぎの本葉も、ちっちゃいのが出てきた。
青山ブックセンターのイベントおよび日本SF大会のため出かけているあいだ、社長が枯死させてしまうかもしれないので写真を撮っておく。
これでみおさめにならないことを祈りつつ。



作家・松崎有理公式ホームページ 珈琲談義 珈琲栽培日記
8月24日
今月はイベント出張、盆の帰省と松崎の不在がつづいたけど
珈琲は、三本とも元気です。
そろそろ植え替えてやらなきゃなあ。



作家・松崎有理公式ホームページ 珈琲談義 珈琲栽培日記
9月26日
訃報
どうやら、いちばんちいさい一本がみまかったようです。
松崎が仙台に出張していたうちに、ぐあいが悪くなったようで……

社内での会話:
社長 「仙台にでかけていくとき、おまえが植木鉢をけとばしていったのが悪い」
松崎 「わたしが留守のあいだ、社長の管理がよくなかったからにちがいない」

……なすりあいである。



(さて、のこった二本はぶじに育つのか?
珈琲の木のただしい栽培方法をご存知のかた、
どうか作家・松崎有理公式ホームページ 問い合わせまで、ご一報を)



協力: サザコーヒー
http://www.saza.co.jp/
茨城県ひたちなか市共栄町8-18