ストーリーのある海外PV紹介・第3回 Renan Luce "La fille de la bande" 大胆脱走映画そのもの



海外PV紹介、3回め
選定基準については、こちらを。しかし海外限定というよりフランス限定になりかけてるな)。
おっさんがふた組つづいたので、今回は若手を紹介。
このひと、楽曲もいいけど、それ以上にPVがおもしろい


Renan Luce *)  "La fille de la bande"


Renan Luce - La Fille De La Bande

注意:Dailymotionのサイトにとびます。けっこう重いかも)

音質は少々劣るけど、軽いほうがいいかたはこちら(youtube)を。

ほんとに映画みたいで、いい意味であぜんとさせられる。
(もっとも歌詞にゲイリー・クーパーとかキャサリン・ヘプバーンとか出てくるので、映画を意識したつくりにならざるを得ないのだろうけど)
冒頭5秒でだれが主人公なのかわかるところなんて、あざといくらいにうまい。
カメラワークもたくみだし、
エキストラのみなさんの熱演もかくれたみどころ。
松崎は個人的に客席最前列、通路すぐ左側のおっさんがすきです。
それと、女の子。お人形みたいにかわいらしい。彼女をえらぶところがフランスのセンスなんだろうな。
アメリカのPVならば、こんなかんじの女優を起用してしまうにちがいない。
それと、逃走につかう自動車もたぶんでっかいアメ車

Renan Luce の作品には、ほかにも名PVがたくさんある。
きっと、腐れ縁の悪友ライターがいて、新曲ができるたびに:
  悪友 「おいRenan、こんどの曲なんだけどさ、PV用にこんな脚本かいてみたから使ってくれよ。もちろん主演はおまえ
  Renan 「またあ?(といいつつまんざらでもない)」
なんてことを繰り返しているんじゃないか、とかってに妄想。
今後も、このひとの作品をとりあげていくつもり。



*) Renan Luce
1980年うまれのフランス人シンガーソングライター。声は癒し系、顔はアオウミガメ系
すごく若くみえるけど、じつはもう結婚していて子供もいる。