『あがり』発売記念 やってみた企画・名古屋市内主要書店を営業してみた



松崎の初の単行本『あがり』(東京創元社)が9月末に発売となった。
第1回創元SF短編賞受賞作収録。かつ、「創元日本SF叢書」というあたらしいレーベルの一冊め。
しかも表紙はtoi8さん
これは、こけられない。

よって松崎、微力ながら地元名古屋市で営業活動をやってみることにした。
目的は、『あがり』名古屋限定オリジナルPOPを立ててもらうこと。
10月某日のよく晴れたあたたかい午後。折りよく、名古屋にきていた創元の営業担当者さんとおちあって、いざ出発。


名古屋市 書店 地図

当日まわった書店分布図。ぜんぶで6店舗。
地下鉄一本で移動できるので、
以前仙台でやった同種の企画にくらべればらく。天気もよかったし。

#おまけ情報:
この6店舗で『あがり』をお買いあげいただくと
松崎手製のオリジナルノベルティがついてきます。部数限定なのでおはやめに。
ノベルティがなんなのかは買ってくださったひとだけがわかります、といいたいところですが
以下の写真をよくみると、あちこちに映りこんでいます。さがしてみてね。



名古屋市 書店 ちくさ正文館

さいしょは地元の老舗書店、ちくさ正文館本店から。
店内のめだつ位置にSFの棚があって、そのなかでもさらにめだつ位置に『あがり』を陳列していただいていた。
すぐ上の棚には大森望さんや北原尚彦さんの本が
(ああすみませんいつもお世話になっております、と心のなかで頭をさげる松崎)。
「じつは、初回配本ぶんはぜんぶはけたんです。
いまならんでいるのは追加ぶん」
恐縮しきりです。


名古屋市 書店 ジュンク堂書店 ロフト名古屋店

つづいて名古屋の中心地、栄に移動。
ジュンク堂書店ロフト名古屋店でも、やはり目立つ場所にならべてくださった。地元作家優遇です。


名古屋市 書店 旭屋書店 名古屋ラシック店

おなじく栄、旭屋書店名古屋ラシック店
こちらではなんと手描きPOPが。なんとありがたい。
左隅にはちゃんと「蛸足大学」の絵もありますよ。


名古屋市 書店 三省堂書店 名古屋高島屋店

さらに、名古屋駅前まで移動する。
三省堂書店名古屋高島屋店でも、このとおり。
そうそう。この店舗のみ、サイン本が2部あります。


名古屋市 書店 ジュンク堂書店 名古屋店

ジュンク堂書店名古屋店では、担当者さんに会えなかったので店内写真のみ。
すぐちかくに円城塔さんの『これはペンです』が、いました。なにげにうれしい。


名古屋市 書店 星野書店 近鉄パッセ店

ついにさいご、星野書店近鉄パッセ店
若者むけファッションビル内にあり、サブカル系の強い店舗。
こちらでも、新刊の棚にならべていただいた。

さて、もいちどお知らせ:
以上の6店舗で『あがり』をお買いあげいただくと
松崎手製のオリジナルノベルティがついてきます。部数限定なのでおはやめに。

今回のノベルティ、写真にちらっと入りこんでいたのはわかったかなあ。

おしまい。

2011/10/20 執筆