デザイン論講義の宿題をさらしてみる その3



さて、宿題をさらすシリーズ前々回前回のつづき。

設問:

「学内における禁止事項をみっつとりあげ、ピクトグラム 禁止 をつかったピクトグラムで表現し、
一分以内でプレゼンテーションしなさい」

プレゼンせよ、というところがやはり独特。
しかし時間がきびしい。一分でしゃべれる文字数といえば、約300字しかない。
以下、つくった禁止ピクトグラムとプレゼン用説明文を:


社会人枠の松崎有理です。
この大学のことはよくわからないので、
わたしが卒業した高校および大学に実際にあった禁止事項をピクトグラムにしてみました。


ピクトグラム 禁止
ひとつめは、高校*) の校則です。
私服の学校でしたが、服装規定はひとつだけ、下駄履き登校禁止、でした。
おそらくすごく古い時代の規則がそのまま保存された結果のようです。







ピクトグラム 禁止
ふたつめは、大学の研究室での禁止事項です。
自炊禁止です。でもだれも守りません。ごはんつくりほうだいでした。







ピクトグラム 禁止
みっつめは、これも大学研究室の規則です。
宿泊禁止です。でもだれも守りません。卒論直前は寝袋にくるまった学生が床にごろごろしていました。





(271字)

*) 恩田陸先生とおなじところです。