第1回創元SF短編賞受賞作「あがり」はどんな作品なのか



Q.「あがり」ってどんな作品なのか、てっとりばやく説明してください。

A.東京創元社が2010年よりはじめた創元SF短編賞の第1回受賞作品です。
応募総数612作のなかから選ばれました。
とても短いあらすじ:
古い大学の生物学研究室に所属する語り手とその幼馴染。敬愛する偉大な研究者の死をきっかけに、幼馴染は秘密の実験に没入しはじめる。すべてを了解して黙認する語り手だが、実験は意外な結末を引きおこす。


Q.「あがり」はどこで読めますか。

A.『年刊日本SF傑作選 量子回廊』(東京創元社)巻末に収録されています。
また、電子版もあります。
購入方法など詳細はこちらをごらんください


Q.Macユーザです。「あがり」立ち読み用のXMDF形式がみられません。

A.たいへん失礼いたしました。
冒頭部分をJPEG画像で読めるようにしました。こちらからどうぞ


Q.本文をぜんぶ読むのがたいへんです。

A.創元SF短編賞応募時の梗概を用意しました。こちらからどうぞ(注意:オチまでぜんぶ書かれています