まるたん——かわいいこぐまの4コマまんが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作成日:2011/06/26 最終更新日:2017/09/14 かいたひと:松崎有理

かわいい子熊の4コマ漫画

かわいいこぐまの4コマまんが、はじまりはじまり。

その1

かわいい子熊の4コマ漫画

松崎有理のひとりごと その1:なんだかテキストをつかった時点で負けた気がする。

その2

かわいい子熊の4コマ漫画

松崎有理のひとりごと その2:だってテキストかきたくないから、まんが描いてるのに。

その3

かわいい子熊の4コマ漫画

松崎有理のひとりごと その3:しまった本音がでた。

その4

かわいい子熊の4コマ漫画

松崎有理のひとりごと その4:担当氏がみていないといいんだけど。

その5

かわいい子熊の4コマ漫画

松崎有理のひとりごと その5:ああすみませんごめんなさいいますぐテキストエディタにもどりますからどうか許してください。

その6

かわいい子熊の4コマ漫画

松崎有理のみじかいあとがき:かわいいこぐまのお話をかくつもりでしたが、できあがってみればバイオホラーSFまんがになってしまいました。

 

ほかにも4コマまんが、ありますよ。
はりもん・その1
はりもん・その2
はりもん・その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冒険の旅へ。

『代書屋ミクラ すごろく巡礼』表紙
『代書屋ミクラ すごろく巡礼』
出版社 光文社
発売日 2016/7/14
単行本、四六判
定価 1300円(税別)
挿画と題字デザイン 丹地陽子
装丁 宗利淳一
冒頭試し読み
●学術論文執筆代行業「代書屋」シリーズ初の長編。今回は学術色薄めで、ミクラのミッションはひとさがしです。失踪した依頼人(例によってきれいな女性)を追って、巡礼の島にやってきたミクラ。ところが巡礼のルールはなぜかすごろくで、さいころの生み出すランダムネスに翻弄されまくります。すごろくレースの参加者たちもみな個性的、協力しあったり妨害されたり。はたしてミクラは、依頼人を探し出すことができるのでしょうか。あの参加者の意外な正体も読みどころです。
あ、若いみなさんすごろくってわかりますよね。桃電みたいなものです。
長編なのでもくじはありません。
なお、本書を読むために前作『代書屋ミクラ』を読んでいる必要はまったくありません。独立しておたのしみいただけます。

松崎有理のほかの著作については、作品一覧ページをごらんください。

SNSでもご購読できます。